富士山の写真は非常に多くの方が撮られています。  しかし、その豊かな表情を引き出すのはなかなか難

   しく天気が良ければ良いというものでは有りません。  光線の状態、雲、風等様々な気象条件が富士山の

   表情を変えて行きます。  一般的に、天候が崩れる前後がシャッターチャンスと言われています。

   しかし、土日中心で撮影を行うサラリーマンカメラマンにはなかなかそうしたチャンスに巡り会えません。

   プロカメラマンの多くが富士吉田周辺に住居を構えて撮影をしているのは常にチャンスを狙えるからです。

   そんな訳で、愚作ばかりのGyalleryですがご覧下さい。


     Gallery1

     Gallery2  2005.09.24 


|HOME|