水郡線の復活運転は1985年のC56運転が最初ですが、その後もD51、C58で運転されています。

   1985年の運転は、試運転が4/17〜21の5日間、本運転が4/28〜5/11の14日間、合計19日間の運転でした。

   風光明媚な路線を新緑の時期に走るとあって、相当気合いが入り、19日間の運転日の中14日間も撮影しました。

   冬場の間に泊まりがけで2回も下見に行く熱の入れようでした。  水戸に在住の友人が運転前から機関士さん

   とコミュニケーションを取ってくれていたおかげで良い煙にも恵まれいい写真を撮る事が出来ました。

   それでも、日数不足(天候も含む)で撮り逃した場所はたくさん有りますが・・・・。


      Gallery1

      Gallery2


|HOME|