1979年の「山口号」運転開始に我々は胸を躍らせた物です。  大井川鉄道では見る事が出来なかった爆煙を

   見る事が出来るからです。  運転当初はなかなか煙が出ず、スカも多かったのですが、運転を重ねるに連れ、

   爆煙が出る様になり、多くのファンを魅了してきました。  沿線風景も水田風景から仁保、津和野の二つの峠

   越えと、変化に富んだ美しい風景に恵まれています。  1979年〜1997年の間に延べ290日間撮影した中から

   厳選した写真をご覧下さい。  「四季の鉄道」、「俯瞰特集」、「煙特集」の中にも掲載していますのでそちらの

   方もぜひ、ご覧下さい。


          Gallery1      Gallery6

          Gallery2      Gallery7  

          Gallery3      Gallery8

          Gallery4      Gallery9    

          Gallery5      Gallery10  2011.11.5:20枚追加  

|HOME|